ねんきんづくりの判断基準は「利回り」にあり!

八王子でねんきんづくりコンサルティングを行っているベターライフスクエアです。

ねんきん作りをするために必要なことってなんでしょう?

ねんきん作りをするためには

・収入を増やす
・支出を工夫して減らす
・お金を増やすために投資をする

これらをその人の状況に応じて順番に行っていきます。

この中で、<お金を増やす>というところを紹介します。

*今回は全体的な資産の計算ではなく部分的なお金で、そして税金や手数料などは含まないで紹介しますね。

100万円手元にありました。

その中から10万円分の投資をしました。

(株を買ったとしましょうかね)

100株で10万円分の投資をして1年で2回、配当が合計で1200円でました。

<配当で1200円もらえたぞ>

これは1株当たり配当に計算しなおすと12円です。

1株当たりの購入額は1000円

1株当たり配当金額÷1株当たり購入額×100

で1年間の配当利回りは出ます。

すると1年あたりの配当利回りは1.2パーセント

となりました。

次は株を売って現金にした場合を見てみます。

10万円の株が10万5000円になりました。

<やった!5000円増えたぞ>

利益は5000円。

投資額は10万円。

利益÷投資額×100

の計算で投資をしたことによる利回りが出せます。

5000円÷10万円×100

年5パーセントの利回りです。

5パーセントっていうとすごーい!っと思いませんか。

このように1年ごとの利回りという形にすると
初めて投資をする人にとっても比べやすく、わかりやすくなります。

これが3年や5年、10年、20年と長くなっても
同じように計算することで、

1年での利回りという風に見ることができます。

そして、実際のねんきんづくりをする時には

目標とする利回りに近い状況で投資をできていたのか?ということも
わかるようになるわけです。

コメントの入力は終了しました。