資産形成が脳に投げかける2つの疑問

八王子でねんきんづくりコンサルティングを行っている
ベターライフスクエアです。

マネー相談をお受けしていると

「考え方」の問題があるのかなという場合があります。

今回はその中で2つ紹介したいと思います。

(1)資金計画が1年単位でも考えられない

貯金ができない人の場合お金のことだけでなく、

1年後の自分が見えないことってあるようです。

・子どもの学費がいくらかかるかわからない

→ざっくりとでも調べようという気持ちがない

・もしかしたら結婚しているかもしれない

→お相手がいるならば考えの中に入れてもいいけれど、自分改革とかお見合いのための登録するとか。何かやってみていますか?

・今の仕事を辞めたいと思っている

→そのために何かスキルアップしようという気持ちはない

ベターライフスクエアでは

将来の夢ある生活を実現するためのサポートしているため、

自分ができることはなるべく「自分の力で」という気持ちで進めています。

やらされた感だと、自分の中で消化不良なので続けられないことも。

自分の心のなかを時にはちゃんと覗いてみてくださいね。

(2)便利に使いこなす道具は持っている

インターネットでお買い物をする

電子マネーを使いこなす

アプリでニュースをまとめて読む

アプリで家計簿をつける

というように、今は便利な時代なので「簡単に済ませられる」方法は

道具を使うことでいくらでも可能になってきたような気がします。

でも貯金ができない理由を解決するために

「額に汗してがんばってみる」「ちょっと面倒だけどやってみる」

という対策をお願いすることがあります。

そんなに難しいことは言いませんよ。

例えば毎日予算を決めて、電子マネーを使わずお財布からお金を出すとか。

その人の面倒な気持ち、いやだなあと思う気持ちは

慣れると感覚的にこの辺りなんだな、とわかるようになって、うまくいくことだってあります。

例えば家計簿の場合、かわいいスタンプを使ってみたり

ここまで終われば今日のご褒美があるとか

好きな音楽をかけてみるとか・・。

楽しい雰囲気を作ったり

楽しいことをちょっと先の目標にすることで、「きょうはがんばったー!」と声に出してみたり。

あなた自身を過去のあなたから変えることはできます。

自分の過去からの行動の結果が、今の自分であるということを自覚することで。

これも大事です。

感情を持って行かれないように、粛々と淡々と<やりきっちゃうぞ>と

気持ちも軽く進んでもらえればと思います。

そのために私はあなたのそばにいるわけで。

スピードはそれぞれ違うかもしれませんが

誰もが少しずつ解決できることだと思っています。

マネー相談には同じことはありません。

「こんな状況じゃ怒られる」「こんなこと聞いちゃっていいのかな」というのは

全くありません。

あなたもベターライフスクエアで一緒に

悩んだり取り組んでみることを増やしてみませんか。

というわけで、、、、

今日はちょっとした雑談でした。

コメントの入力は終了しました。