渡すだけでは難しい?ライフプラン

今年になってライフプラン作成をする機会が増えました。

直接のご相談の方
紹介でライフプラン作成をすることになった方

どちらもいらっしゃいます。

そこで改めて思ったのですが

ライフプラン作成は「郵送だけしてもわからない」「渡すだけではわからない」

ということです。

数字の羅列と、この資料を作るうえでどういうデータをもとに作っているかなど
本人にきちんとした説明をしなければ

単なる<紙の山>になるだけなのです。

ライフプランの中には

・何歳ごろに収支が赤字になる
・何歳ごろに貯金額がいくらになる
・子供が独立したころには貯金はいくら残っている
・住宅ローンの金利がこのままだと何歳の時に収支が赤字になってしまう
。退職するときの貯金残高がいくらになっている

というように

それぞれの家庭のキーポイントが出てきます。

お金持ちとか億万長者には興味はないけれど
自分の暮らしが維持できること。

大きく儲けるよりも
まずは生活の下準備を。

こういう考えの方は
ライフプラン作成を一度されるといいと思います。

コメントの入力は終了しました。