あなたの人生の羅針盤は新しい資産形成で試される

八王子でねんきんづくりコンサルティングを行っている
ベターライフスクエアです。

資産形成=投資という人と
資産形成=着実にお金を貯めるという人。

どちらが正解なのでしょうか。

私はどちらも正解だと思います。

問題なのは、

・お金が足りないから大きく儲けられる投資を探そう
・お金が足りないから大きく利益が上げられるビジネスをやろう

こういう考えに踏み込んでしまうことだと思います。

ライフサイクルに応じて資産形成も変わる

あなたの人生は今どの段階でしょうか?
資産を投資してお金をはたらかせる時期ではないならば
働いて収入を増やすことを優先するでしょう

いくら収入があっても、あるだけ使ってしまう人の場合
支出の見直しをすれば、それだけで手元に残っているお金が増えます。

これは

元本確保型の金融商品に金利を上乗せしているようなもの

だ思います。

今は個人向け国債でも、定期預金でも
ものすごく小さな金利分しか付きません。

これを嘆くよりは
「自分で働いて収入を増やすのが家庭内資産を増やすのが近道だ」
というのは正解だと思います。

新しいものはお遊び専用の資金で参加しよう

あえて個別の名前は書きませんが

・今下がっていて、猛烈に上がる可能性のあるもの
・新しくてよくわからないシステムにお金を費やして大きく儲けようとするもの

大きく儲けられるよというものに参加できる資格のある人は
その資金分のお金が失われてもいい人

だけです。

あなたの気持ちは他人の感覚とは違う

すすめられた商品の金利が高いというだけで、安心してしまうような状況も
いまだによく見かけます。

金利が高いということは、
その裏に何かのリスクが潜んでいるということは決して忘れないでください。

すでに購入している人に「これいいよ」と言われても
それがあなたに当てはまるということはありません

その人は

・あなたはこれくらいなら損をしてもいい人だろうと勝手に思っている
・経費だからと思っている
・お金を大切に扱っていない人

だからです。

残念ですがあなたの心配はしていません。
同じ感覚を持っている人だろうと勝手に思い込んで
あなたに紹介しているだけなのです。

お金の使い方を間違わないでください。

そのお金はどこから来ていますか
それを払ってもらった人や会社のことを考えて使っていますか

お金を育てるということは、そういうことなのです。

流されないであなたの気持ちを考えて
そして分からないものには手を出さず
自分の頭で納得したものだけ、お金を育てるための手段として選んでください

これが結局「普通に穏やかに暮らせる」方法なのだと思います。

もしいろいろな情報に迷った時には
自分を信じてください。

あなたが今までの生き方を選んだことに
間違いはないのですから。

コメントの入力は終了しました。