投資信託はスタートしたらずっと見ていてね(4)

八王子でねんきんづくりコンサルティングを
マンツーマンで行っています。

投資信託の運用方針が変わることがある
そして、そのおしらせ書類を実際に見て慣れておきましょう

という話です。

今回は4回目です。

紙で印刷されたものを見る方が慣れている人もいるし
パソコンで見る方が無駄が少なくていいという人もいます。

普段見慣れない言葉がたくさん入っているかもしれませんので
見やすい方を選んでよく見ましょう。

今後確定拠出年金やつみたてNISAで
お金の出入りが活況になりその対象商品でなかった場合

違う特徴で、投資信託の魅力を伝えていくというのも
運用会社の方針変更として増えるのかなあ

なんて個人的には考えています。

販売会社(窓口でうっているところです)には
この投資信託はこんなところが売りなんですよ
と言われるよりは

運用会社の方で
こういうところがうちの商品いいんです!

と言われる方が個人的には好きですね。

コメントの入力は終了しました。