投資信託はスタートしたらずっと見ていてね(2)

八王子でねんきんづくりコンサルティングを
マンツーマンで行っています。

投資信託はとても身近です。

確定拠出年金の中で選ぶ運用商品でもあるし
NISAや今度はじまるつみたてNISAでも選ばれる運用商品です。

そしてたくさんあるので
なるべく絞って投資をするということが大事です。

絞っていれば見落とさなくて済むと思うのですが
お知らせを見落とすこともあり得ます。

こういう時は新聞の公告でも
お知らせがあります。

MMFがなくなりますというときも
悩む人が多かったようですよ。

今回の場合は、投資方針を変えますという感じなのですが
その中身があなたの投資信託を買ったときの気持ちと違う方針であれば

反対の意思表示をしたり、
結局公告通りになった場合には
他の自分の思っていたものに近しい投資信託を選ぶこともあるでしょう。

でも、こういう方針にしないと
運用する上で投資している皆さんに還元できる機会が減ってしまうのです

という思いをくみ取ったならば、
そのまま保有という人もいるかもしれませんね。

コメントの入力は終了しました。