変動金利のまま返していったらどうなるのか

変動金利の話をしたいと思います。

変動金利って
上がったと気づくタイミングっていつなのでしょう。

ここに変動金利のリスクをすっかり忘れてしまった
Kさんがいたとします。

住宅ローンを借りる時に変動金利は金利が上がると返済にも影響が出る

ということは知っていたつもりでした。

でもKさんは今までと同じ生活時間をすごしていたので
金利が上がってきていることを知りませんでした。

返済している住宅ローンの通帳の記帳もあまり頻繁にしていません。

するとある時、今後の返済予定表が金融機関から届きました。

「え?どういうこと?」とびっくりするKさん。

何があったのでしょう?

変動金利というのは

例え金利が上がっても
返済額は最大でも前月の返済の125パーセントまでしか増えません。

金利が上がった分すべてを
返済に影響しないようにしているからです。

そして結果的に

ちりも積もればです・・・。

ローン返済終了時に「未払利息」が生じます。

以前はこの利息、終了時に「一括で払ってください」というのが主流でしたが
昨今は返済の仕方に悩まれている方のため

返済プランの見直し以外に
最終的な利息の支払い方にも複数の選択肢を作ってくれています。

金融機関によって対応はまちまちですが

一括で払わなくて済むようになるのは
ありがたいシステムだと思います。

もしあなたの住宅ローンが
変動金利なら

まず通帳の記帳
そして返済状況の確認をいち早く進めておくことを

おすすめします。

コメントの入力は終了しました。