その人ができることを大切に

成年後見制度はご存知でしょうか?

当事務所では地域活動として
ここ何年間か成年後見活動を行ってきました。

サポートしている人は、とてもお元気で
毎年毎年今年もけがをしなくてよかった、などということを
顧みています。

それでも年とともに
その人のできることが限られてくるようになります。

先日は半年間の計画をしていただくのに
どういうことを望みますかということを書いてきました。

「その人のできることを少しでも多くできるように、毎日それを大切にしてほしい」
と書きました。

人間はだんだんと赤ちゃんに近づいていきます。

できることが少なくなります。

でもおいしいと思える気持ちや
いい香りがするという気持ちは

赤ちゃんよりは外見から判断できます。

1年でも、1日でも長く穏やかな暮らしをしていけるよう
これからもお手伝いをしたいと思っています。

コメントの入力は終了しました。