八王子で年金づくり やさしさナンバーワンの女性FP【お悩み】毎年の出費、同じ時期に後悔しています。

ベターライフスクエアでは、マネー相談を通じて
あなたのお金のもやもやした悩みをスッキリさせるお手伝いをしています。

この時期になると出費がかさむ話題が出ます。

子どもがまだ小さな世帯では

学校の会費、教材費
給食費

といったもの。

それ以外にも
固定資産税や自動車税。

人によっては

生命保険料や個人年保険料の年払い、半年払い
このタイミングに集中している人も。

※年払い、半年払いは毎月払いよりお安いのでできるように取り組んでみるといいですよ。

そして、フルタイムではない人の場合
この時期だけ働く時間が増える人もいます。

それは、こういったおおきくかかる費用を稼ぐためです。

足りない時を知っているので、
その分のお金は「働いて補おう」

そんな感じでしょうか・・・。

ちょっと余談ですが、
年末に近づくと労働時間の調節をする人もいます。

ご主人に関わる収入の中の
「配偶者控除 配偶者特別控除」

の関係ですね。

平成30年分から所得税の適用について改正されるので、
また別の機会に紹介したいと思います。

足りないなら稼ぐというのもいいのですが

仕事のキャリアにブランクがあればあるほど
働ける場所が見つからないということがあったり

条件に合った仕事が見つからない
ということがあったりするならば

そしてそういうことが毎年続くようならば・・・
並行して行ってほしい簡単なことがあります。

やることは3つです。

■お知らせが来たらまとめて「見える化」

こんな風に表にしてみてください。

簡単なもので大丈夫です。エクセルのフリーシートなので変更して使ってみてください。

見える化シート(1)ベターライフスクエア作成

■給料の入金時期に合わせていくら必要なのかをチェック

いつ
いくら
どういう方法で
支払いのためのお金はどこから払うの
給料日はいつ

この5つをまとめたものがこちらのシートです。

見える化シート(2)ベターライフスクエア作成

フリーのシートなので自分のやりやすいように使ってみてください。

どうしても支出が偏っている時期があるので
そのお金をどのタイミングで準備すればいいのかも分かります。

できたらチェックをする
☑も最後に設けてみました。

■実行に移す

一覧表でまとめたら、次は

どこに
いくら
いつ

を実行に進めます。

口座が入金される銀行と違う場合
そのお金を使わないように移動させます。

例えば、封筒に入れて小分け化してみましょう。

集金等の場合

同じく封筒に入れて小分けして準備しておきます。

ポイントは一覧表になっている給料日に合わせて
すぐに移動させることです。

残ったお金でいつもの生活をしていきましょう。

マネー相談はこちらでお受けしています。

コメントの入力は終了しました。