八王子で年金づくり やさしさナンバーワンの女性FP 地味でもじわじわ効果があるものとは

ベターライフスクエアでのご相談は

「将来の安心のため見える化をしましょう」がベースになっています。

<安心>がある程度見えていないと

資産設計や投資行動に移す目安が作れないからです。

先日ある方が

「なんか難しいですよね、ライフプランって」と言っていました。

ライフプランは初めての人が見ると

面倒だし、ややこしいし、見方もわかりません。

「ここまで詳しくしてしまうとどうなんでしょうか」と言われることもありましたが

外観は難しそうに見えると思います。

特に数字ばかりのところはそう見えるかもしれません。

でも

正直それほど詳しくはなっていません。

ざっくりしているものなのに、

いろいろな支出が総合的に出されているから

ざっくりしているように見えないのかもしれません。

こんな感じです。

ライフプランを作った結果

結果に対して否定的な人は、

実際にやりたいことができないという結果を受け止められないのかもしれませんね。

時間はかかるかもしれませんが
「今気づいたからよかったじゃないですか」

という風にお話しすると

「本当にそうですね」と言ってくださる人も多いです。

ライフプランは

・1年間でいくら貯金ができていれば子供が大学に入っても貯金はカツカツじゃないんだな

とか

・子供が高校生の時には貯金ができてないから、この家の予算は控えめにしたほうがよさそう

とか

そういう風に見ていくものです。

実際にやりたいことが実現できない理由は

ライフプランの結果が不満だからではなく、

今後どこを変えていったらよくなるのかを考えられないから

それがライフプランの役割なのです。

ベターライフスクエアのポリシーとして

言葉での説明(コンサルティング)に重点を置いています。

資料が一番ではありません。あくまであなたの将来を見据えるための

「夢計画シート」なのです。

安心した安定した暮らしを細く長く続けていただくために

今できることを共有し、

実行できることを積み重ねていくことが大切だと考えています。

コメントの入力は終了しました。