八王子で年金づくり やさしさナンバーワンの女性FP 本年もどうぞよろしくお願いいたします 今年はどんな年?

ベターライフスクエアです。
今年もよろしくお願いします。

2017年初めての投稿となります。

今日は先日の新聞に載っていた記事の紹介です。

年始にはいろいろな言い伝えや、過去のデータから
「今年はどんな年になりそうか」と紹介されることが多いのですが
そのうちの1つになります。

今年は2017年です。

「7」という数字が付く年はどんなことがあったのかが
掲載されていました。

7の付く年にはこんなことがあったそうです。

1987年 ブラックマンデーによる株価大暴落 

アメリカで起こった歴史的な株価の大暴落です。
世界恐慌となった1929年のブラックサーズデイよりも大幅に下落しました。

この後サーキットブレイカーという制度ができました。
サーキットブレイカーは、取引相場が急激な下落を起こしたとき
取引の一時中断をしてマーケットの乱れを冷静にするものです。

1997年 7月アジア通貨危機による為替相場の大きな変動

タイの通貨バーツの急激な下落が発端としてはじまった通貨危機です。
当時1ドル24.5バーツだったものが1年後には1ドル207バーツにまで下落し、
その影響は東南アジア、そして日本まで影響が広がりました。

翌年にはロシアにも広がったといわれ
ロシア通貨危機というものもありました。

2007年 アメリカのサブプライムローンから始まった為替相場の大きな変動

BNPパリバによるサブプライムローン関連の債券が
解約凍結となり、投資家に不安が駆け巡りました。
(サブプライムローンは信用力の低い層に住宅ローンを融資し、
その住宅ローンを証券化、債券として投資家に販売していました。)

その後沈静化したように見えたのですが

2008年になり
リーマンショック(アメリカ投資銀行のリーマンブラザースの経営破たん)が起こりました。

こういう風に見てみると大きな波を感じます。
冷静に相場を見なければと考させられますね。