大きな出来事の影響からマーケットの動き方を学ぶ

ベターライフスクエアでは
<個人のためのねんきん作り>をサポートすることで
将来の漠然としていたお金の不安を軽減しています。

お金をふやすうえで欠かせないのは
心理戦になったときの心の持ち方だと思います。

昨日のアメリカの大統領選
そして、イギリスがEU離脱することになった出来事もそうでしたね。

こういった時には
金融市場(マーケット)は大きく動きます

マーケットは生き物なのです。

また、こういう事態を想定して
日経平均が下がるのではと考え、
大きく儲けようとしている人たちがいます。

下がることを考えて投資する商品には
ベア型というファンドがあります。

下落相場になった場合、
投資していた人たちが、利益を得られる
という金融商品です。

上昇局面で保有していた場合には損失が生じることもあります。

初心者向きではありませんので
投資経験がない人が始めるような金融商品ではありません。

他にもドルに失望されるとほかの通貨にお金が動いたり
日本の場合円高になったり)

とても不安定な気持ちになると金の買いが入り、
(有事の金といわれます)
金価格が上昇したりと

お金が大きく動いていくわけです。

初心者の場合、
または今から投資をしようと考えている人の場合

こういった大きな出来事では

期待が上がったときにはマーケットが盛り上がって上昇
期待外れの失望感や不安感が現れた時にはマーケットは下降する

ということを学んでもらえると思います。

値動きが激しくなりそうな時にお金を動かして
利益を得ようと考える人たちは、
個人的な感覚で言えばお祭りのよう感覚でしょうかね。

コツコツ老後のお金を準備していくというスタンスの人にとって
こういう状況を静観できることが、
投資をし続ける中で大事なことだと思います。

さて、いつになったら波は穏やかになるでしょうか・・・。

(これも静観です)