債券を選ぶ ノックイン債券とは

債券の中にあるのが
株価指数連動償還となる債券です。
投資信託にもありますね。

これは「仕組債」のひとつです。

最初に決められた指数に対して
その水準になるかそれを超えたら「ノックイン」となります。

ノックインとなると、それ以降は決められた利率ではなく
指数に連動して投資したお金の価値も変動
します。

多くの場合そこで「早期償還」といって
投資したお金は償還
されてしまいます。

もしノックインをすることで
それ以降の指数が下がっていたら
投資したお金の価値は下がっていることもあります。

利率が高いからと言っても
中では複雑な取引をしている商品です。

早期償還の場合の条件などよく確認をして
検討するものになります。

本来ならば避けた方がいい債券、
投資信託の一つともいえます。

金融商品の中で、今より高い利率というものは
理由があるわけです。

コツコツ投資、じっくり投資の
ベターライフスクエアの考える方針とは違う商品です。

こういった条件を考慮して
ノックインしないことを願いたい気持ちはわかりますが
過去には良くないトラブルが多発しています。

ベターライフスクエアで時々紹介する
お金と心理の話などからも
自分の心の状態を確認してもらえれば
こういう商品には手を出さないのではないかと思います。

コメントの入力は終了しました。