お金のことを整理する仕事です【成年後見 任意後見】

ベターライフスクエアを紹介するとき、
相手によって言い方を変えています。

基本的にはお金のことを整理するのが仕事です。

相続ばかりがセミナーなどで目に付きますが
最近は信託という言葉の付いたセミナーも増えてきました。

金融機関でいうところの信託サービスと
司法書士の方が言う信託制度は

少し違うという話も耳にしました。

当事務所ではそれらの前に

認知症になる前に(できれば)

その人の資産を一覧にまとめる仕事をしています。

一覧にまとめるのは
どのタイミングでも必要なこと
です。

会社の財務諸表

と同じです。

どこになにがあるか

例えば、
どの金融機関にいくらの預貯金があるか
どの場所にどんな土地があるのか
ということ。

また、
将来どうしたいかということ

例えば、
この資産は今後生活するときの資金として残しておくということであったり
この資産は子供に残したいということであったり

資産に色付けをします。

これらは
何の対策も必要ない人でも大切な作業です。

残される家族が安心できます。

将来認知症になったときに
すぐに手続きができるので、周りの人により迷惑がかからず済みます。

相続よりも前にやることとして

任意後見
または資産一覧表をまとめる作業をするのは

お金の整理をする
当事務所ならではの特長だと思います。

コメントの入力は終了しました。