損はまとめて得は散らせる心理

経済や投資、お金と心理について紹介しています。

今日は感応度逓減性です。

テレビで冷感シーツが売られています。
2枚ならいくら
4枚ならいくら

さらに、冷却グッズを付けますよ

なんて言われたらお得な感じがします。

これは冷感シーツひとつを買うよりも
いくつもついてくるからより魅力を感じる
わけです。

また、インターネットで本を買うときに
1冊だけを考えていたのに、
これもどうですか?と言われてしまうと
そうだなこれも欲しいなとなってしまい、買うことがあります。

数を増やすことで
お金を払うことに悩む気持ちを減らしてくれます。

家を買うときにも当てはまりますね。
大きなお金が動いているので、照明やカーテン、台所の装備などは
金額も小さく思ってしまい、

結果的に当初の予算よりも大きなお金がかかってしまった
ということもありますよね。

どちらに向いても結局は
多くのものを買ってしまう傾向になるということです。

さらに
保険にも投資にも当てはまります。

保険の場合は、
せっかく契約するのだからこれも安いし付けておこう
となったり

投資の場合は
10万円で投資をしたものが
9万5千円くらいになったときは
かなり動揺していたのに、
5万円になったら最初ほどの動揺がなくなることもあるようです。

これらはすべて
「まあいいか」で済まされたりします。

なるべくこうならないようにしたいものです。

コメントの入力は終了しました。