銀行の手数料が変わってきたと感じたら

今年に入ってから銀行の手数料に対する
優遇サービスがさらに絞られ始めているようです。

たくさん預けてくれる人
投資商品をはじめてくれる人
NISA口座を作って投資をはじめてくれる人
ぱっと見「定期預金?」と思われがちな仕組み預金をはじめてくれる人
ローンを組んでくれる人

こういうものを利用してくれる人に対して
引き出し手数料
振り込み手数料
ポイントサービス


などを区別して活用しやすくしています。

そして、同時にセキュリテイ面でも今までと違う方法で
防いでくれるようなシステムを導入しています。

今までだと好きなサービスを選びながら
使い分けをしていた人もいるかもしれませんが

「銀行まとめないと」思うかもしれませんよね。

個人的な考えですが

どちらでもいい

と思います。

例えば

時間外手数料がかかるのであれば
→かからない時間に行くようにすること

引き出し手数料が一定回数以上になると
かかるならば
→かからないように家計の管理をすること

こんな風に考え方を変えてみるのはどうでしょうか?

人は自由にされると
いくらでも好きなようにサービスを利用して
結果的にお金を使いすぎたり、時間を計画的に使わなくなったりします。

こういう風にルールが変わったときこそ
お金管理のルールと思ってみると

この窮屈さがむしろあなたにとって
ありがたいサービスになるかも
しれません。

<考え方を変えてみる>という逆転発想
活用してみてください。

コメントの入力は終了しました。