投資信託をはじめた 現在価値のチェック方法

将来の年金づくりを
<具体化>
<仕組み化>
<投資目標づくり>でサポートする
ベターライフスクエアです。

投資信託をはじめるとき、いくらという金額で投資しますか
それとも口数で投資しますか?

多くの人は金額で決めると思います。

毎月5千円とか、1万円とか、、、

それでいいと思います。

自分がどんな風に投資信託をスタートしたのか
覚えやすいからです。

さて、そのあとなのですが

毎月毎月定期額購入をしていると
分からなくなってきます。

それは今いくら払っていくらの価値になっているか=時価
が知りたいからです。

時価がわからないと、自分が毎月払っていたものが
増えたのか減ったのかわからなくなります。

証券会社では親切なので
時価を運用報告書に載せています。

これを自分でも理解できると
さらにお金に対して賢くなったような気分も味わえます。

投資信託の現在の評価額は

以下のように出すことができます。

現在の基準価額×(保有口数÷1万口)

1口、1万口どちらかで出ていることが多いです。
購入した時の口数で確認できます。

購入した時に銀行や証券会社から
発行されている報告書を見てみましょう。

1万口で出ていることが多いです。
1口1円設定なので、1万口だと1万円です。

1万口当たりの基準価額というのは
毎日ヤフーファイナンスなどで調べられますので

投資信託の名前運用会社を検索してチェックしておくと
(投資信託のカテゴリーでも)番号で覚えられるので
次から調べるのに手間がかからなくなります。

もちろん毎日やる必要はありません。

忙しい時間の中で
毎月+気になるときだけ見れればと思います。

年金づくりのための投資は
毎日増えたものを追いかけて売り買いするやり方で
するものではない
と思っているからです。

この方法で
自分の投資信託をチェックしてみてください。

コメントの入力は終了しました。