将来の年金作りに必要なこと

最近ちょっと体力のある保険会社などでは
年金という商品がいくつか販売されています。

将来受け取れる<お金を見える化>するには

個人年金保険や
財形年金
企業年金

のようなものは、わかりやすいです。

将来設計を考えれば
取り入れた方がいいと思います。

でも、そればかりでは
将来の生活設計はまだ不安定です。

それは「物価が上がった時」の対応
できていないからです。

実際今の暮らしの中でも
いろいろな日用品の値段が上がっているのは
お分かりだと思います。

あなたが年金で暮らすようなとき、
同じものが同じ量だけ購入できるでしょうか。

高齢になってからの方が利用頻度が上がる
医療費も治療が多様化してきたため
支出として高くなっていくでしょう。

将来のお金の価値を考えれば

年金が受け取れる保険、
満期で受け取れる保険ばかりを追加して加入するのは

やめておきましょう。

コメントの入力は終了しました。