地震で災害救助法が適用されたら

熊本地方の地震で「災害救助法」が適用されました。

保険会社ではこれにより
契約者に対して以下のようなことが対応可能となります。

・法律適用日 4月14日

対象の地域になっているところが通信先になっていて、
4月14日に契約が有効である保険は

以下のようなことができます。

・保険料の払い込みに猶予期間ができる
・必要書類を一部省略したやり方で保険金や給付金の請求ができる
・必要書類を一部省略して契約者貸付(保険を使ったお金の貸付)が行える

契約者本人が手続きできない状況の場合は
担当の人やコールセンターを通じて受付も可能です。

「契約者貸付」は掛け捨て性の高いものは難しいので
他の保険商品で請求をしてみてください。

まずは連絡をすることで、
一歩ずつ前に進んでもらえたらと思います。

防災情報のページ 内閣府ホームページ

コメントの入力は終了しました。