即日転勤!となった場合の住宅ローン控除

一戸建ての住宅ローン相談を
お受けしているベターライフスクエアです。

家を買ったのにもかかわらず
すぐに転勤になってしまう場合があります。

Oさんは転職予定で家を買いました。

新しい家
新しい職場

気持ちも新たにと思っていたところで
予想外の話が来てしまいました。

ちょっど極端な例だったかもしれませんが

このような場合、家族と一緒に別の場所に引っ越すことになった
Oさんはどうなるでしょうか・・・。

Oさんのように、

家を買ってすぐに転勤となった場合でも
すべての要件があてはまれば再び住宅ローン控除を受けられることがあります。

例えば、Oさんは家を買ったのが3月。
それから新しい家に住んでいます。

転勤の話が出たのが6月。

3カ月住んでいます。

・会社からの命令等で転勤となるやむを得ない事情であること
・家ができてから6カ月以内に住み始めていること
・住み始めた年の12月31日までに居住しなくなること

こちらは最初の時点では手続き不要です。

戻ってきてからまたその家に住む場合
その時点で手続きが必要
となります。
(住民票・住まなくなった時の内容がわかる書類など)

前回の途中から住宅ローン控除を受けられなくなった場合と同じく
戻ってきた年に、まだ住宅ローンの控除期間が残っていれば
再び適用を受けられるので、確定申告をすることになります。

詳しい書類は税務署で聞いてみましょう。

コメントの入力は終了しました。