住み始めてから転勤!となった人の住宅ローン控除

一戸建ての住宅ローン相談をお受けしている
ベターライフスクエアです。

新しい暮らしに慣れ始めて2年たったときに
転勤となってしまったKさん。

こういうことありますよね・・・。
こういうときでも
住宅ローン控除が全くできなくなるわけでは
ありません。

手続きをすれば、戻ってきたときに
受けられるチャンスはあります。

すべての要件に当てはまれば対象です。

・家族とともにその家で住まなくなること
・住まなくなる前に、「転居の命令等により居住しなくなる旨の届出書」を所在地の税務署に提出
・住まなくなる前に、「未使用の住宅購入金借入金等特別控除証明書」(すでにもらっている人の場合)を所在地の税務署に提出。
・やむを得ない事情で勤務先の命令等により、転勤することとなったこと

この場合、転勤が終わって
再びその家に戻ってきたら、
住宅ローン控除の再適用が受けられます。

ただし、

再適用を受けるなら、

住宅ローンの控除期間がまだ残っていること。
住んでいない間は賃貸などに出していない年であること。

この2点には注意しましょう。

なお、戻ってきたら
また「再適用」という書類の提出
が必要です。

詳しくは税務署で必要書類などを聞いてみましょう。