建物の安全に不安を感じたら

住んでいる建物に不具合があった場合
というリスク、実はひそかに不安材料ですよね。

建物を施工した会社が
大手だから安心
という神話も崩れてきましたし、

知らない会社だから、といっても

契約がどんどん進んでしまうので
言えなくなる自分もいます。

建物を買う前に
診断をしてもらうのは大切だし、とても重要と思います。

自分が探そうとしている住まいはどうなのか
今住んでいる家はどうなのか

ということに不安を覚える人もいると思います。

地盤にちゃんと刺さっているのか
建物の構造は設計通りなのか

というようなものを調べてくれる人に

ホームインスペクター
建築Gメン
日本建築検査研究所

などがあります。

日本ホームインスペクターズ協会では
地域で検索することができます。

5万円から10万以上まで診断内容は様々です。

建築Gメンの会では

地域ごとに会員名簿が掲載されているので
電話をすれば相談できそうです。

住んでいる人向けのメニューが掲載されているのは
日本建築検査研究所です。

技術者でありながら
検査に特化した機関のようです。

こちらも参考になる料金例は掲載されています。

これらの情報は、特に言われて紹介した団体ではありませんので
リンクを控えさせていただきますが、

一級建築士さんがいる会社で
こういう検査に関する実績があるところならば、
相談はしてもいいと思います。

当事務所でもご紹介できるところは
何か所かあります。

地元でやっているところだと
出張費用は低く抑えられると思います。

検査のための見積もり費用は比べられるように、
数か所あったほうがいい条件になると思います。

高い理由はコレ
低めの理由はコレ

というように、ポリシーを持ったサービスを
しているところを探してみましょう。

コメントの入力は終了しました。