住宅ローン返済中、一方が亡くなってしまったら

住宅ローンをそれぞれで組み
それぞれが
住宅ローンに対する保険(団体信用生命保険)
に入っていた夫婦の話です。

例えばこういうことがあります。
幸せな夫婦のもとに不幸なことが訪れました。

妻が急になくなってしまったのです。
夫婦には子供がいませんでした。

妻の住宅ローンはの分は団体信用生命保険で
完済されました。

夫は悲しみの中でも
今後のことを考えなければなりません。

残っているのは
夫の住宅ローン分だけです。

夫は
住宅ローンの返済が
できるかどうか考えました。

「今までの収入で払えていたから
大丈夫だ」

ローンを返済する内容については
クリアされました。

次にクリアしなければならないことが待っています。

コメントの入力は終了しました。