夫婦で家を持つ場合の長所と短所

最近は
夫婦で働いているという人が多いです。

だからローンを組む場合
妻もずっと働いていられる環境であれば

子供が生まれても、
(先輩のママが会社にいればなお)
一層安心して同じ場所で働いていけるでしょう。

そうすると、夫婦でローンを組むという場合があります。
夫婦でローンを組むメリットとして

自分のための財産ができる
住宅ローン控除が二人で受けられる

が挙げられます。

デメリットとして

財産を分けることになった場合
もめることがある

住宅ローン控除を結局二人ではなく一人で受けることになり、
控除額が予定より少なくなった

が挙げられます。

コメントの入力は終了しました。