お金に利息が付かないなら逆転の発想で

自分のお金を貯めるために、ふやすために
あなたが今できることって何でしょう?

普通に預貯金にお金をおくだけでは
利息に希望は持てませんよね。

かといって難しいことはできない・・・。

と思っている人は
まず1カ月、1年単位で支出を減らす努力をしてみましょう。

普通預金に100万円のお金を預けていても
利息は税引き前で0.001%。

1年間預けておいても10円しかつきません

この考え方、ちょっと見方を変えてみましょう。

日々の生活の中で節約をするだけでも
普通預金の利息よりは十分大きな結果を得られます

例えば生活の中で月1万円、工夫して支出を減らせたら
1年で12万円ものお金が手元に残るようになります。

今定期預金の1年ものの金利は
平均的なもので0.2パーセントです。

もし100万円で12万円の利息を付けたいならば
12パーセントもの金利がある商品を選ばなければならず
現実的ではないですよね。

定期預金金利の60倍です
大きな違いです。

このように、日々の暮らしで支出を減らす意識を持つと
12パーセントとまではいかなくても
今の定期預金レベルには十分到達できると考えてもよいでしょう。

これでもお金を貯める=お金を手元に残す
ひとつの発想だと言えます。

コメントの入力は終了しました。