住宅ローンの保険を選ぶ(1)

住宅ローンを組んだときに
保険は団体信用生命保険であったところが

今では保険も選び放題!となっています。

銀行を選んだ後に
保険を選ぶということは少ないので

結果的に多くの人が、

「この保険って入ったほうがいいのでしょうか?」

となります。

今ローンと一緒に加入できる保険は

主に3つに分かれます。

1つめ
団体信用生命保険

これはシンプルな保険です。

ローンを払う責任がある人が
亡くなってしまった場合
残りのローン額を
保険によってすべて払ってしまう

というものです。

入りたくない!とすることができる、と言うと
少し語弊があるかもしれませんが

それができるのは
フラット35だけになり

金融機関の住宅ローンには
必ずついてくる保険です。

金融機関の住宅ローンに対する
団体信用生命保険は、保険料はかかりません。

フラット35には、
毎年保険料の支払いがあります。

コメントの入力は終了しました。