退職後に慌てること~任意継続被保険者を選ぶ

退職後の支出について少しポイントを紹介したいと思います。

今回はその中の健康保険について3つ挙げたいと思います。

1つめは

任意継続被保険者

です。

健康保険の場合、
退職後の保険の選択肢は3つあります。

任意継続被保険者になる
国民健康被保険者になる
親族の中で会社に勤めている人の健康保険で被扶養者になる

この3つです。

今回は1つめの任意継続被保険者です。

任意継続被保険者を選んだ場合
2年間継続して加入することができます。

保険料
今までと違って、事業主負担がなくなるので高くなります。

手続きは以下のような流れとなります。

退職後20日以内に
自分が勤めていた会社の健康保険組合に
「資格喪失後の医療保険確認書」(兼)「任意継続被保険者資格取得申請書」を提出します。
(もっと早めに担当者から手続きの催促をしてくれる会社もあります)

保険料は取得月の10日までに納付する必要があります。

国民健康保険料はいくらになるのかというのは
前年の所得で決まります。

任意継続健康保険を選ぶ場合は期間が短いので、
早めに市役所の医療保険部保険年金課などの窓口で聞き、
健康保険を選択する判断材料としましょう。

八王子市の場合
以下のリンク先に保険料の決まり方【平成27年度】が掲載されています。

八王子市公式ホームページ(年間保険税の決め方)

コメントの入力は終了しました。