賃貸のデメリットを考える

持ち家がいいですか?

それとも

賃貸がいいですか?

最後は家賃を払って家に住む
「賃貸」のデメリットを
挙げたいと思います。

デメリットも人によってはメリットとなるので
その点はご了承ください。

賃貸の場合、
家賃の相場が高い場所に住んでいると

更新ごとに
家賃が上がってしまうことがあります

それはオーナーさんの考えだったりします。

以前あった話です。

某エリアのオーナーさんは
賃貸物件のあるこのあたりの地域は優れた土地だと思っているようで、
強気の家賃を提示していました。

その結果、高いからと言って
住人が少なくなくなったということもあります。

また
周辺エリアは抜群に便利だが
お風呂などの設備がないという理由で
家賃が低いところもあります。

本当に裁量次第だなと思うことは多いです。

このように家賃が高くなる可能性があるエリアかどうか
によってデメリットも違うと思います。

もう一つのデメリットは

契約の時に保証人が必要という条件が
確実にある

そんな物件を選んでしまった場合です。

これを自分の頼れる人が少なくなってしまった
高齢時には他を探さなければなりません。

高齢期になれば、また違う選択肢として

「サ高住」というサービス付き住宅
健康な時から入る施設

などもあります。

このように、賃貸のデメリットは「ここがいい!!」
というものではない限り、
デメリットにはなりにくいのではないかなと思います。

コメントの入力は終了しました。