将来の夢はありますか?

ベターライフスクエアの堀口です。

あなたには
将来の夢ってありますか?

大人になっても
将来の夢はあるといいなと思います。

目標でもいいのですが、目標というと
ちょっと肩に力が入ってしまう人も
いるかもしれませんよね。

「夢」という言葉に代えた方が
気分も違うのではないかと思います。

ちょっと話はずれますが、私は今回鎌倉へ旅行をしました。
ひとり旅行です。
必死に行く場所を目指して、ひとりで頑張ったのですが
実は方向音痴(笑)

ちょっと迷って方角が違うなあと思って
戻ってみたりしました。





こういう時に限ってグーグルマップでナビというのは
立ち上がりが遅くて
現在地の測定まで時間がかかるんですよね。。。

結局、、、、、

グーグルの動かない地図を見て歩きました。

この「ちょっと違うなあ」というのは
行き先があるからわかる事なんですよね。

きっと漠然と歩いていてもつまらないでしょうね。
「海がきれいだなあ」とかは別として(笑)

でも最終的に「ここまでやるぞ」と思って動いたことは、

実際にやり切れたときに、

やったーーーーーーーーーーーーーーーーー
となると思うんです。

気分爽快ですよ。
達成感もあります。

頑張ったなあ
すごいなあ私。

こういう気持ちは、きっと人が生きるうえで
時折あったほうがいい大切なこと、なんじゃないかと思います。

この気持ちを得られるために
夢はあったほうがいいと思います。

今回の旅行を例に
こんな話をしていますが

今の私の夢は






商品を全く販売しない
ファイナンシャルプランナーになること
です。

今は時々販売しています。

必要な人には、ご紹介している感じです。

日本にいるとピンとこないと思う人も多いと思うのですが

王道のファイナンシャルプランナーや
プライベートバンカー(海外にはこういう職業も立派にあります)
に寄っている業務
かも。

商品は
ご相談の内容によって後からついてくるもの。

商品を販売するために相談を受けるのでは
大きな仕事をしている
銀行や保険会社、証券会社と同じになってしまいますからね。

私の仕事は
将来の夢に向かってご相談いただいた人の側で一緒に考えること

商品を売ることが最終手段ではないです。

こういう人をフィー(報酬)オンリーのファイナンシャルプランナーといいます。

商品を売ることで得られる手数料や
融資を受けることで利息分を得られるようなやり方は、
金融機関が営業活動を続けるためのやり方です。

私のようなちっぽけな人が行う仕事ではありません。

その代わり、多くの人と関わることは難しいですが
<一人一人を大切に>というやり方が
私にぴったりだと思っています。

私には夢があります。





さて、あなたには夢がありますか?
どうでしょう?

コメントの入力は終了しました。