株を買うとき あなたはどちらタイプ?

ベターライフスクエアの堀口です。

投資の中でも株を買うのが好き、
株なら買おうかなと思う人はいますか?

初心者の中で
投資対象に「株がいいかな」と思っている人には

まず、その会社を応援する=株をかうこと

というのはよく言われています。

次に株主優待が楽しみという理由で
株を買うという人もいますよね。

それよりも一歩進んでくると

・チャートを見ている人
・会社の財務状況を見ている人

に大きく分かれる気がします。

(どちらも見ている人もいますが)

私の個人的な感覚ですが

チャートを見ている人は概ね日々の売買を楽しんでいる人で、
ちょっとした売り買いで利益を得るのが楽しい

のかなと思います。

はまる人は
本当にはまるみたいですよね。

私が投資の考え方をつたえる時に
株の話をするならば

財務状況を見て投資を考える

こちらを優先的に紹介すると思います。

今世の中には財務状況を学ぼうという特集があふれていますよね。

これってどうしてだと思いますか?

会社の株を買う場合
会社に就職する場合

に使えるからなのです。

株を買う場合は、

この会社はどこに費用をかけていて
それは何年間続いているのものなのか
とか、

この会社は今年の決算はこの費用が大きくかかっているけれど
それはこんな理由から
とか

この会社は今年の決算では、利益がかなり大きいけれど
原因はこれが理由
なんだとか・・・。

そういうことが分かると

ある会社に投資をするときに
長く投資を続けられる会社かどうかの判断材料になるからです。
(まだ価値として割安な状態だというのもわかったりします。)

これは会社に就職する
というときにも同じことが言えますよね。

その会社が長く(当面転職するまででも構わないのですが)
存在していられるところなのか
、という視点でも見ることができます。

ベターライフスクエアでは

長期投資のための考え方をつたえているので
株の投資の場合は、
チャートではなく、
財務内容の見方でフォローをしています。

もちろん、ここ20年の間の金融の乱れを考えると
投資をするうえで一極集中は避けなければなりません

さて、あなたはどちらが好みでしょうか?

コメントの入力は終了しました。